読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんきん!

女に飼われて軟禁生活している男の日記

ユーキャンフライとは自殺教唆であり、リスカコールこそが応援メッセージであるということ

台風一過の度に台風一家だねおじいちゃんと僕の心の内のももこがささやく。台風一過のわりに晴れ渡ることなく曇天の空模様を見ていると、効率化を目指す生けるコンピュータ制御コアであるはずのプログラマーはなぜ頭ハッピーセットのポエマーになるのかと思考が疑問を呈した。

ネットで活発に活動するメンヘラに限定すると、最大勢力は病んでる自分に酔っている似非メンヘラであり、彼らは元気にTwitterをやっている。ただしそのゆるふわな楽しい病みライフの中に隠れるようにガチ勢が紛れ込んでいるので下手に関わってはいけない。例えば、

 

誰も見ない日記を書くのって楽しい?

 

などと満面の笑みを浮かべて人に話しかけるようなのがガチ勢である。

メンヘラとは本来、野生動物の威嚇行為であり如何に己が強い攻撃衝動を持っているかの誇示でありその為には自らの手首を死なないギリギリまで切り裂くことも厭わない自他生きとし生けるもの全てに対してサディスティックなのだ。

ネットでいうメンヘラはかまってちゃんだとか性欲過多の儚げなイカレポンチというのはあくまで俗説であり、願望であり、理想とすら言える。いや正確には性癖だ。なぜなら人は誰しも自分に劣るものに依存されたいのだから。

話を本筋に戻す。第二にネットでアグレッシブに活動するメンヘラ勢がプログラマーである。一般常識に沿ってごく普通に考えればトチ狂ったプログラマーであれば人類を消去するためのコードでも書きそうなものだが、何故か気の触れたプログラマーはポエムに傾倒する。しかも他の健常者に理解できない言語ではなく、ありふれた日本語でポエムる。恐らく人間に備わった防衛機構のようなものが働いていて、胡散臭い理系に極端に傾いた精神がクソ文系にガッツリ傾く事でシーソーのようなバランスをとっているのだろう。だが実際は砂漠と北極を往復しているようなものであり、ずっと砂漠に住んでいるよりもよっぽど体と心に悪い。良心ある人としてもっと彼らの事を研究して理解を深めるべきだとは思うのだが、

 

ねえねえなんでそんなに気色の悪いことをつぶやけるの?

殺すぞ

ポエム書きたいなら文系に行けばよかったじゃんバカなの?

殺すぞ

 

こういう感じでコミュニケーション能力はほぼ失っているので真相はわからない。我々はメンヘラを観察することしかできないのだ。そして出来ればネットを通しての観察が望ましいというのが僕の結論である。